月別: 2017年11月

やっぱり餅は餅屋!

先月のことです。子どもの学校で強歩大会が開催されました。40キロの道のりをただひたすら歩くという大変なイベントです。初めての参加でとても緊張していましたが、午前6時から午後3時までずっと歩き続けてなんとか完歩することができました。

慣れないことしたせいか、子供の足の裏や足の指には水ぶくれがたくさん出来てしまいました。どうしていいかわからなかったので、インターネットを使って水ぶくれの対処法を調べてみました。針を火であぶって消毒した後、一つ一つの水ぶくれから水を出していくという方法をみつけたので、やってみることにしました。

看護師だった母にも電話をかけて相談すると、ヨードチンキを買って消毒するといいわよ。と言われました。ヨードチンキという名前は聞いたことがありましたが、どのようにして使うのかがよくわかりませんでした。夜遅くにドラッグストアに行き、ヨードチンキを探してみました。他にも水ぶくれに貼るばんそうこうのようなものを見つけ、パッケージ裏の説明書などを読んで比較していました。

普段ドラッグストアで買い物をするときには、店員さんに聞くことはほとんどないのですが、ちょっと聞いてみることにしました。お店のレジのところに、白衣を着た男性店員が一人いました。「もしかして、お薬のこと、お分かりになりますか?」と聞くと、すぐにアルバイトの学生をレジに呼び、私のところに来てくれました。子どもの足に水ぶくれができ、これから針で水を抜いて消毒をするつもりであることを伝えると、ヨードチンキの使い方を丁寧に教えてくれました。綿棒などで塗るといいということなど、とても分かりやすかったです。

比較していたばんそうこうについても質問すると、その商品は少し消毒の度合いが低いので、ヨードチンキをおすすめします。と答えてくれました。インターネットで調べた情報を参考にするのもいいですが、やはりきちんとした資格をもった薬剤師の方に直接聞くと、心配なく薬を使うことができます。これからはドラッグストアで薬を買うときは、薬剤師の方に聞いてみようと思いました。

看護師だった母ですが、今は治験コーディネータとして働いています。看護師がCRC治験コーディネーターに転職する方法について詳しくまとめたサイトを発見したのでリンクを貼っておきますね。⇒ http://xn--gmq498agtk4nav93bi03aenv.com/